水彩の表現やテクニックには軟毛の丸筆が活躍します。天然毛の弾力や描感を持ったリセーブル(特殊合成繊維毛)は絵具含みがよく、しなやかな描き味です。



ラインアップ

Tips 水彩筆のお手入れ方法

画筆は想像以上にデリケート。使用後は適切なメンテナンスを行いましょう。

・水彩絵具は水溶性なので筆を洗う際、石鹸は必要ありません。
・洗い終わった筆は、必ず元の形に整えてから風通しの良いところで自然乾燥させてください。
 穂先を下にして筆を吊るしておくと根元に絵具が溜まりにくく穂先のダメージを予防できます。
・画筆はよく乾かした後、風通しの良いところで穂先に癖が付かないように保管してください。
 湿ったまま保管すると、カビの発生、腐敗、毛抜けの原因になります。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [114] 商品中 [1-114] 商品を表示しています

全 [114] 商品中 [1-114] 商品を表示しています

カテゴリーから選ぶ

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
赤い日付は定休日です。
御注文・お問い合わせの受付、商品の発送は翌営業日以降になります。


〈ギフト対応について〉
本オンラインショップでは、商品のラッピングサービスは承っておりません。何卒ご了承ください。